津田蘭子さんの「365日手作り服で暮らしています」作りました

津田蘭子さんの「365日手作り服で暮らしています」作りました
この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

津田蘭子さん第2弾!「365日手作り服で暮らしています」を購入しようか悩んでいる方へ

この記事はこんなお悩みを持っている方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 自分の体型にあった洋服を作りたい。
  • 面倒なことは省いて簡単に作りたい。
  • 途中で挫折することなく最後まで完成させたい。
  • 短時間で作りたい

この記事でお悩みが解決できると思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

まず、この本を購入した理由と、私が実際に作ったアイテムをご紹介します。

「365日手作り服で暮らしています」本の内容

「365日手作り服で暮らしています」津田蘭子(著)本の表紙
「365日手作り服で暮らしています」津田蘭子(著)本の表紙
内容アイテム数サイズ縫代
ドロップショルダートップス1自分サイズなし
テーパードパンツ1
巻きスカート1
シャツ1
コート1
ジャケット1
作れるアイテム数まとめ表

第1弾と比べると、袖付け、ボタン付け、衿と丈のアレンジが増えました。

スカートはゴムではないのでキレイなシルエットで作れそう。

パンツも以前のワイドパンツに比べてすっきりした形です。

おすすめポイント

  • この本の服だけでコディネートページあり
  • 必要な布の量
  • 裏地のつけ方
  • セットアップ
  • ボタンとボタンホール

「365日手作り服で暮らしています」作りました

ドロップショルダー

ひよこ

ひよこ

薄手と厚手の2枚作りました

「365日手作り服で暮らしています」から作った深緑のドロップショルダー
「365日手作り服で暮らしています」深緑のドロップショルダー
「365日手作り服で暮らしています」から作った白のドロップショルダー
「365日手作り服で暮らしています」白のドロップショルダー

簡単だった

簡単だったところ
1.袖付けが意外と簡単
2.首回りも丁寧に作ればキレイに仕上がる

難しかった

難しかったところ
1.首回りのバイアステープのつけ方

テーパードパンツ作りました

ひよこ

ひよこ

中厚手のデニムで作りました。

「365日手作り服で暮らしています」から作ったピンクのテーパードパンツ
「365日手作り服で暮らしています」テーパードパンツ

簡単だった

簡単だったところ
1.ポケットが意外と簡単だった。作り方も丁寧に書かれていた

難しかった

難しかったところ
1.ポケット入口の2ミリミシンステッチが少し難しい

【評価】365日手作り服で暮らしています

女性の口コミ

ずぶの初心者が本当に作れる!

ムキムキ筋肉がっしり肩幅骨太女です。市販の一般的な服が入らず、しかしシンプルナチュラル天然素材系の服が着たくて、藁をも掴む思いで読みました。

小学生の家庭科でエプロンを作って以来の裁縫で、この本を参考にミシン他道具を揃え、まずは基本のプルオーバー→スカート(これはこの作者さんの書籍の他シリーズ本から)→リバーシブルジャケットを作りました。

型紙を書く、布を切る、縫う、全て本通りにすれば、本当に完成しました。裁縫経験/知識0の初心者が分からない細かい所まで手取り足取り状態で記載されています。

体にするりと入る服に感動。ずっと作り続けます。

引用元:AMAZON

私は、津田蘭子さんのこの本を手にする前に、第1弾の本で服作りに目覚めました。そちらの記事はこちら↓

津田蘭子さんの1冊目
image
自分サイズで作ってみた「ワードローブ100%手作り服になりました」津田蘭子さんの「ワードローブ100%手作り服になりました。」の洋裁本が欲しいけど本を買っても服が作れなかったら勿……

【まとめ】365日手作り服で暮らしています

今回は、洋裁本の「365日手作り服で暮らしています」について、本の内容や作った感想を紹介しました。

記事のポイントをまとめます。

まとめ
  • 丈の長さを自分の好みで作りたい方向き。
  • 横幅がたっぷりしているので、ゆったり着たい方。
  • パンツはテーパードで、タックがないのでカジュアル好きな方。
  • 全体的に体の線を拾わない、お洋服が好きな方。
  • ウエストはゴム、Aラインスカートが作りたい方。

本の購入を迷っている方は是非参考にしてください。

\津田蘭子さんの本はネットでも買えます/

TOPへ